電飾スタンド看板の表示面の種類

電飾スタンド看板のデザイン面にはパソコンで出力した糊付きの電飾フィルム(バックライトフィルム)またはマーキングフィルムの切り文字を板面(背板)に貼り込むタイプと電飾フィルムを差し替えられるタイプの2種類がございます。

仕上がりの見た目は同じなのですがこの2種類は電飾スタンド看板の使い方によってメリット・デメリットがあります。後から「失敗した」ということがない様に電飾スタンド看板の板面のセット方法を決めておきましょう。


電飾フィルム貼り込みタイプ

電飾フィルム貼り込みタイプ

今も昔も種類が多いのはこの電飾フィルムを看板に貼り込むタイプの電飾スタンド看板です。電飾スタンド看板の場合、一度看板面にデザインシートを貼り込むと定期的に差し替える必要がないデザインも多くあります。例えば、屋号やロゴマークなどの店名を看板に表示する場合は早々に変更する必要がないので貼り込みタイプでも問題ありません。同様に調剤薬局の「薬」の看板や歯医者さんの看板など一度作成したらそうそう内容が変更になる可能性が低い看板は電飾フィルムを貼り込むタイプの看板で作成しても困ることはありません。


電飾フィルム差し替えタイプ

電飾フィルム差し替え式

一方で、定期的に内容を変更したい場合、例えば飲食店でメニューを看板にデザインした場合、メニューや価格の変更に合わせて看板の内容も変更する必要が出てきます。その様な場合に電飾フィルムを差し替えられるタイプは重宝されます。

電飾スタンド看板を使いたいけどずっと同じ内容ではなくて定期的に内容を変更していきたいとお考えの方はこちらの差し替えタイプを最初に選んでおくと差し替えをご自身で行っていただけるので思った通りの看板の使い方ができます。


いかがでしたでしょうか。

電飾スタンド看板の面板のセット方法の違いについて取り上げました。

見た目は同じでも看板のデザインの変更頻度に応じて適した看板が異なってきます。電飾スタンド看板をお探しのお客様はどちらのタイプが適しているか予めお決めの上、看板を探されることをオススメいたします。

サインモールでは電飾スタンド看板本体の販売はもちろん、電飾フィルムの印刷・貼り込み作業(看板本体を同時にご購入されたお客様に限り)も行っております。(料金別途)

看板データをデータ入稿される場合はAdobeイラストレーターで作成したデータをご入稿いただきます様お願いいたします。

PAGE TOP