店舗種別オススメ電飾スタンド看板のご紹介!

店舗の種類や業種に合わせてオススメの電飾スタンド看板をご紹介いたします。

電飾スタンド看板は単に店先の明るい看板以上のお店のシンボル的な存在になります。それだけに店舗のイメージやコンセプトに合っていないと目立つことは目立つが「浮いてしまう!?」なんてことにもなりかねません。

そこで今回はどんな業種にどんな看板が売れているのかオススメアイテムを紹介しながら店舗別のシーンに合う看板を取り上げていきます。


居酒屋

夕方からが本番の居酒屋には電飾看板がアピール効果バツグン。

光の効果で道行く人の視線を引き付けますので他店との差別化が図れます。エントランスからお店の雰囲気を明るくし、活気を感じせることが出来るのも電飾看板の良いところ。お店を盛り上げるのに一役買ってくれます。

シンプルタイプ、和風タイプなどと見た目の種類も豊富にご用意していますので、洋風・和風どの居酒屋でも雰囲気問わずに大活躍。また仕様も、ポスター入替式タイプ、LEDタイプなど様々です。

周辺が薄暗い店舗でも遠くから目立つ為、お客様を来店に導く優秀な集客ツールとして効果が期待できます。お店の立地やコンセプトに合わせて選んでいただけるような電飾看板をご用意しました。

オススメアイテムのご紹介


スナック・喫茶店

夜遅くまで営業されているスナックや、営業時間が長い喫茶店には目印となる電飾看板があるといいですね。

特にスナックは店舗にもよりますが、入り口があまり目立たないお店が多く見受けられますので、看板は暗闇の中でお店の存在を主張してくれる貴重な存在です。色は目立つようにはっきりとしたカラー一色のデザインが多いようです。お店にあったカラーを選びましょう。

一方喫茶店の看板は明るく、開放的なイメージのデザインが多いです。こちらも店舗に合ったデザインとカラーの看板を選びましょう。

ポスター入れ替えの出来るタイプの看板で期間限定のメニュー等をアピールするのもオススメです。

オススメアイテムのご紹介


日本料理店・旅館

日本料理店や旅館では和の雰囲気と調和する電飾看板を選んでいただくと、行灯やちょうちんの様な風情のある演出も可能です。

遠くからでも目立ちますので、夜遅くに訪れるお客様にも光でお店の営業をアピールできます。シルバーカラーで和モダンに親しみやすく、ブラックカラーでシックに重厚感を出すなど、より魅力的な和風のお店作りのための電飾看板を取り揃えました。

ポスター入れ替え式の電飾看板で、四季ごとに季節限定のメニューをお知らせする使い方もおすすめです。和の心意気を活かして、あたたかみのある光の看板でお客様をお迎えしましょう。

オススメアイテムのご紹介


飲食店全般

飲食店様と一口に申しましても、カフェ、和食屋、洋食屋、中華屋居酒屋等々と多種多様なお店があります。

看板はお店の顔になりますのでお店のイメージに合った商品をお選びいただくことが重要です。看板の表示内容を季節毎に変更されるようでしたらポスター入替え式のタイプをオススメいたします。

また駐車場完備の店舗様でしたら矢印の点滅球付きの看板も遠くから視認できるので最適です。風の強い立地にお店があるようでしたら、風速30m程度まで倒れない看板もご用意がございます。

和風看板から細身のスタイリッシュな物やスタンダードな定番商品まで各種取揃えております。

オススメアイテムのご紹介


美容室・美容院

美容室・美容院の店頭にオススメの電飾看板のご紹介をさせていただきます。

夜遅くまで営業されている店舗も多いかと思われますので、やはり電飾の光るタイプの看板がオススメです。

看板に表示される内容によって最適な大きさも変わってきます。

お店の名前やロゴマークやイメージ写真程度の場合でしたらあまり大きさを選びませんが、メニューまで入れられるようでしたらやはり大きめの看板をオススメ致します。

また看板の表示内容を定期的に変更をお考えでしたらポスターの入替えが出来るタイプが最適です。

カラーもスタイリッシュなブラックや定番のシルバーとラインナップしておりますのでお店のイメージに合わせてお選びください。

オススメアイテムのご紹介


学習塾

学習塾は主に放課後から夜にかけて営業されている場合が多いので、暗い中でも存在感を発揮してくれる電飾看板は必須とも言えます。アピール効果もありますし、生徒さんたちにも目印にもなりますね。

特徴としましては塾なのでスマートで見やすい形やデザインが人気です。あまりゴテゴテとした装飾看板は逆にイメージダウンに繋がるので避けましょう。色は集中力を高める効果のある青色のデザインが多いようです。

ポスター入れ替え式タイプでしたら簡単に内容を変更出来ますので、夏季講習等の期間限定の宣伝をすることも可能です。

オススメアイテムのご紹介


いかがでしたでしょうか。

店舗別に電飾スタンド看板がよく設置される店舗を中心にスタンダードな看板を取り上げましたが、みんながみんな同じ看板では店舗の個性が表現されませんね。

今回ご紹介した店舗と看板は一例としてぜひ、店舗の雰囲気やコンセプトに合った看板をお選びすることをオススメいたします。

また、ご購入を検討の際には、以下の点も合わせて確認しておくと良いでしょう。

毎日しまうのか置きっぱなしにするのか

閉店時に店内やお店の隅にしまわれる場合は重量の軽いものかキャスターが付いているタイプがオススメです。特に注意が必要なのが段差です。

移動経路に段差があると看板を持ち上げないといけないので大変です。転倒の恐れもありますので移動経路に段差がないか事前に確認しておくことも大切です。電飾スタンド看板は屋外用なので夜間や雨が降っても店内や軒下に移動させる必要はありません。

電源を確保できるのかどうか

意外に盲点なのが電源の引き回しです。店頭に外用のコンセントがないと電源の引き回しが大変になります。また、スポットライトなどの他の照明器具やデジタルサイネージなどの電飾看板を既に使用されている場合、コンセント容量にも注意が必要です。

配電盤からの供給される電気料量が足りなくなるとブレーカーが落ちてしまいますので万が一ブレーカーが落ちてしまった場合は屋外用のコンセントの電気容量も合わせてご確認ください。

その他ご不明な点や電飾スタンド看板以外の看板をお探しの場合もお気軽にサインモールまでお問い合わせください。私たちがご一緒にベストな一台をお探しさせていただきます。

PAGE TOP